運輸安全マネジメントに関する取り組みについて
(貨物自動車運送事業法 第二十四条三 の規定に基づく輸送の安全にかかわる情報の公表)

株式会社北海興業は、輸送の安全の確保について、以下のとおり全社一丸となった取り組みを推進してまいります。

推進項目 取組状況
1. 安全方針
(平成30年度)
(1)輸送の安全に関する基本的な方針
(2)社内への周知方法
期間: 平成30年9月1日〜令和元年8月31日
1. 基本理念 全てに「安全」が優先する
2. 基本方針 事業活動の基本は「安全第一」であると認識し常に安全衛生活動に取組みます
社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
「安全基本方針」は全社員に配布するとともに社内及び営業所等に掲示します。
2. 輸送の安全に関する目標(平成30年度)
期間: 平成30年9月1日〜令和元年8月31日
目標: 1.事故(交通、労災、製品)件数 0件
※輸送サービスの充実と安全推進活動を積極的に取組み「ゼロ月間」を維持します。
2.燃費の向上(対前年比1%向上)
※エコドライブに積極的に取組み燃費向上を目指します。
3. 目標達成のための重点施策(平成30年度)
期間: 平成30年9月1日〜令和元年8月31日
1. 交通法規の遵守と運転マナー向上
2. 予防・再発防止対策の強化
3. 行政、地域の交通事故防止キャンペーンに積極的に参加
4. 適正な運行管理と労働時間等の管理(運行管理者及び衛生管理者)
5. 運行前点検(日常点検)と計画に基づいた定期点検の完全実施(ドライバー及び整備管理者)
6. 環境強化月間とエコドライブ推進の実施
7. 安全統括管理者及び衛生管理者による定期的な職場巡回の実施
4. わが社における安全に関する情報交換方法
定期的に輸送の安全に関する意見交換を運転者等と開催する。
5. 安全に関する反省事項
(1)わが社の安全に関するチェック
(2)チェックに対する改善方法
社長は毎年度「安全方針・目標・重点施策」の取組状況をチェックし、安全対策上の問題点を把握する。
社長は毎年度内部チェックにより把握した問題点の改善方法を、後日社内及び営業所等に掲示する。
6. 輸送の安全に関する目標の達成状況(平成29年度)
期間: 平成29年9月1日〜平成30年8月31日
目標: 事故(交通、労災、製品) 件数:0件
実績: 事故(交通、労災、製品) 件数:0件 目標達成
7. 我が社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件
8. 自動車事故報告規則に規定する事故に関する統計
平成22年度(平成22年9月1日〜平成23年8月31日) 0件
平成23年度(平成23年9月1日〜平成24年8月31日) 0件
平成24年度(平成24年9月1日〜平成25年8月31日) 0件
平成25年度(平成25年9月1日〜平成26年8月31日) 0件
平成26年度(平成26年9月1日〜平成27年8月31日) 0件
平成27年度(平成27年9月1日〜平成28年8月31日) 0件
平成28年度(平成28年9月1日〜平成29年8月31日) 0件
平成29年度(平成29年9月1日〜平成30年8月31日) 0件
   
   
※自動車事故報告規則第1条による統計
 


北海興業は、地球温暖化問題が国際的に深刻化している今、企業の社会的責任の一環として、環境負荷の低減に貢献できる事業活動を積極的に推進しています。

基本理念

当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であり、また企業の社会的責任の一つと認識し、輸送サービスの提供という事業活動から生ずる環境負荷の低減と、環境の保全と改善に向けた取組みを継続的に維持します。

基本方針

  1. 「グリーン経営運用マニュアル」を維持します。更に定期的なマネジメントレビューにより、継続的な改善に努めます。
  2. 環境に関する法規制を遵守し環境保全に努めます。
  3. エコドライブなど省エネルギー運動を推進します。
  4. 環境保全に関する教育、啓蒙活動を実施します。
  5. 廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します。
  6. 本方針は、広く社外に公表します。